SSDM2018スペシャルシンポジウム
聴講のご案内

SSDM (International Conference on Solid State Devices and Materials : 国際固体素子・材料コンファレンス)は1969年から始まり、日本の半導体産業その他にも多大の貢献をしてきた国際会議です。

今年2018年で50周年を迎えることから、インテルを設立し “ムーアの法則” を提唱したムーア博士やDRAMの発明者でありスケール則の提唱者であるデナード博士のビデオ講演、トランジスタ・半導体レーザにおいて日本での大きな流れを作って来た大家たち、光量子コンピュータ、新型太陽電池、量子デバイスなどの新しい分野で業績を築きつつある研究者等による記念講演会を本会議開催直前に開催します。

この記念講演会について、SSDM参加者のみならず、半導体産業のこれまで・これからの進展にご興味をお持ちの方にもご聴講いただきたく、下記にご案内いたします。

開催日時:
2018年9月10日 (月) 13時25分〜
開催場所:
東京大学 本郷キャンパス内 安田講堂
〒113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
参加費:
¥1,000
対象:
中学生以上
定員:
200名
使用言語:
英語もしくは日本語
(英語の場合は日本語への同時通訳がつきます)
お申込期日:
2018年8月30日 (木)
(ただし、定員になり次第締切とさせていただきます)
お申込方法:
下記をご覧ください

プログラム・内容


  • 13:25 - 13:30
    Introduction
    Yasuyuki Miyamoto

  • Takuo Sugano (Professor Emeritus, The University of Tokyo)
    13:30 - 14:05
    “The Birth and Growth of SSDM and Exploratory Field in Electron Devices Research on the Past and the Present”
    Takuo Sugano
    (Professor Emeritus, The University of Tokyo)
  • Yasuharu Suematsu (Honorary Professor, Tokyo Institute of Technology)
    14:05 - 14:40
    “Progress of Photonic Devices as seen in SSDM Awards”
    Yasuharu Suematsu
    (Honorary Professor, Tokyo Institute of Technology)
  • Video messages from Semiconductor Device Giants
    14:40 - 15:10 Gordon E. Moore Gordon E. Moore
    (ex-chairman of Intel)
    predicted “Moore's Law”, and cofounded Intel.
    Guided by Paolo Gargini
    15:10 - 15:40 Robert H. Dennard Robert H. Dennard
    (IBM Fellow)
    invented DRAM, and formulated “Dennard Scaling”.
    Guided by James Stathis
  • --- Break ---
  • Tsutomu Miyasaka (Toin University of Yokohama)
    15:50 - 16:30
    “Perovskite solar cell, its challenges and progresses”
    Tsutomu Miyasaka
    (Toin University of Yokohama)
  • Jochen Mannhart (Max-Planck-Institute)
    16:30 - 17:10
    “Quantum Devices 3.0 for the Electronics of the Future”
    Jochen Mannhart
    (Max-Planck-Institute)
  • Akira Furusawa (The University of Tokyo)
    17:10 - 17:50
    “A time-domain multiplexed measurement-based large-scale optical quantum computer”
    Akira Furusawa
    (The University of Tokyo)

お申込期日

2018年8月30日 (木)

※ ただし定員になり次第、締め切ります。

お申込方法

下記のサイトよりお申込みください。

SSDM2018の本会議登録をされている方は、別途お申込みの必要はございません。(本会議登録にはスペシャルシンポジウム聴講の権利が含まれております。)
SSDM2018スペシャルシンポジウム聴講
お申込みサイトへ
お申込みの受付は終了いたしました。

お申込後の流れ

  • お申込み時のお支払い方法で銀行振込を選択された場合は、お申込みより3日以内(土日を除く)に、指定口座にお振込みください。
    (お申し込み時に、銀行振り込みもしくはクレジットカードのいずれかのお支払い方法をご選択いただきます。)
    クレジットカードをご選択された方につきましては、こちらで決済手続きを行います。
    お支払いが確認できない場合は、聴講権利を放棄されたものと判断しますので、ご注意ください。
  • お支払いが確認できました方へ、9月6日までに当日のご案内をメールでお送り致します。 ご確認のうえ、当日会場へお越しください。

お申込後の取消

お申込を取消される場合は、上記お申込みサイトより、IDとパスワードにてログインの上、行ってください。
(IDとパスワードは、お申込み直後に自動配信されるメールに記載されています。)

ご返金は致しかねます。

お問合せ先

株式会社KNT-CTグローバルトラベル GlobalMICE支店
SSDM2018スペシャルシンポジウム 受付デスク
担当: 国武・天野

〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-13 住友商事神田和泉町ビル13F
電話: 03-6891-9600  FAX: 03-6891-9599
E-mail: ssdm2018-sympo@or.knt.co.jp
営業時間 9:30〜17:30(月〜金) 定休日: 土日祝

PAGE TOP